AIスキャンロボ

課題解決事例

CASE 7

AIマンション価格査定ロボ

不動産テック(ReTech)事例。
マンションの価格査定を、不動産会社の社員に代わって人工知能が行うことができるシステム。

事例の概要Overview

不動産会社から、マンションを販売したいオーナー向けに、不動産会社の社員が行っているマンションの価格査定を、人工知能で行うシステムの開発を依頼された。

背景 / 課題Issues

  • マンションの適正価格を知るためには、過去の売買事例が重要だが不動産ポータルサイトなどでは情報量が少ない。
  • マンションの査定を依頼する人の中には、不動産会社の社員が付けた値付けが透明性を欠くと不満を持つ人もいる。
  • 過去の売買事例の調査など、不動産会社社員にも業務負担がかかっていた。
  • 国土交通省は、AIを用いた中古住宅査定、マンション査定などに積極的。不動産テック(ReTech)を手掛けるベンチャー企業も増えている。

成果 / 展望Result

過去の売買事例データを用いて、人工知能にマンションの相場観を学習させることで、特定のマンションの相場価格を算出するシステムを開発した。

当社のソリューションSolution

不動産会社向けマンション価格査定
不動産会社向けマンション価格査定

マンションを販売したいオーナー向けに、不動産会社の販売員が行っているマンションの価格査定を、人工知能で行うシステムを開発。